スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
銅メッキ玄翁の柄の差し替え01
 鉋の調整に銅玄翁が良いと聞いて購入した銅玄翁。
鉋専用機と思っていたので邪魔な柄を切りました。


ところが、使っているとどうも銅にしては硬い。
銅は銅でも銅メッキじゃね〜のか?
ということで別に曼陀羅屋さんで銅玄翁を購入してみるとやっぱ感じが全然違うのでこの銅メッキ玄翁は普通使用にしようと思いました。
すると、短い柄では使い辛いんで柄の差し替えっす♪
前々からやってみたかったんですよねぇ〜♪

柄の差し替えについては、芭屋框組(はなやかまちぐみ)さん、相豊ハンマーさん、耕木舎さん、鑿大全に詳しい記述がありますのでそれらを参考にさせて頂きました^^

まず、古い柄を抜く。
こんな治具を作って抜きます。


クサビを叩き込まないようにするのがポイントですね。
玄翁の穴(ヒツというらしい)の調整。

量産品なんでビシッと真っ角になってないのでヤスリで整形。
削ってみるとやっぱメッキでした^^
ヒツの入り口も面を取って


柄部材に墨つけ。


早いうちに仕上げたいけどどうなるかなぁ?^^
| 木工道具 | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
超久々の南京鉋口埋め^^
 なんとまぁ、久々の口埋めの続き^^
1月以来^^;

え〜、ちょっと2本ばかりやっちゃいました^^;
真鍮って弱い弱いとは聞いていましたが、2本もやるとわw
まぁ、しょうがないです次はもっと上手くやろ〜!

今日は久能海岸を通ったんですけど、すげぇ波!

あんまり良いショットが撮れませんでしたが、ここいらはこん位の波は普通なんでしょうかねぇ^^
消波ブロック大量に海岸にあるもんなぁ。
| 木工道具 | 22:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
五代目中屋瀧次郎正義
 先日、埼玉県の鋸鍛冶屋さん五代目瀧次郎こと伊藤守さんの所に行って来ました♪
最近では数少ない手打ちの鋸鍛冶屋さんです。

私が主体的に会いに行ったのではなく、畳表の織機の部品を作るための鋸を相談しに行った友人についていきました。

いろんな話が聞けてと〜っても有意義な時間を過すことが出来ました。
伊藤さんとくさんありがとうございます。

伊藤さんは鋸の需要・目立て用やすりの入手の不安等により弟子を取られていません。と〜っても残念なことですが、瀧次郎手打ち鋸の技術は伊藤さんで途絶えてしまうようです。

現在の家具作りの現場において手鋸の出番は非常に少なく。使うのも替刃の鋸です。

伊藤さんの人柄・仕事場の雰囲気に触れて、伊藤さんの作った鋸を使ってみたいなと思いました。

どんな鋸を作ってもらおうかなぁ♪^^

今日は特にまとまりの無い文章ですみません^^;
最近頭の中もまとまりが無いです><
| 木工道具 | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
作業台
 今日は作業台を作った。
本当はサブロク(1800×900)くらいの大きなのが欲しかったけどそんな台を置く場所なんて無いので900×600を2台作りました。
材料は、1×4材・2×4材・ラワンランバーコア合板t=15mmです。
木取りはホームセンターでパネルソーで切ってもらい、木造りもせずコースレッドと木工用ボンドで組み立てただけです^^;
値段は2台で9000円くらい。
これで2mの材でも鉋かけ出来るぜぃ♪

| 木工道具 | 21:36 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメントできない設定について及び彫刻刀の砥ぎ動画^^
 ここんとこマメにUPしているぽーるです^^
ところが、最近UPした記事はコメントを投稿できない設定になっていたのです!!
なんでだろ〜ね〜^^
ある方にそのことを教えていただき修正完了♪
ありがと〜Mr.Kさん^^

さて、彫刻刀の丸刀の砥ぎです。
動画を載っけてみたいのですが、じゅげむでは動画出来ないようなのでユーチューブからひっぱってきてみます。
うまくいけば↓に動画が現れるはず^^

http://www.youtube.com/watch?v=SO4ZNEt-hpg

現れなかったので↑で見てください><

下の板を砥石と思ってください^^
砥石は中砥石。
番手でいうと#800〜2000くらい。
私はキングの#1000とシャプトン刃物の黒幕#2000を使っています。
右手の彫刻刀を持つ角度は刃の砥ぎ面(銀色に削れてる部分)が砥石にぴったり当る角度。
適当です。
あきらめずにやってればそのうちいい感じになるはず^^;
いまのところこれだけ^^
簡単♪
どこまで砥げば完了かは、試し削りしてOK♪と思えば完了。

もうちょっと上手く砥げるようになったら仕上げ砥ぎとか刃返りの処理とかします^^
| 木工道具 | 21:31 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
彫刻刀の丸刀01
 彫刻刀の砥ぎ練習の続き^^
使っているのは妻が小学生の時に買ったキクイチ彫刻刀^^


竹を横向きに掘ってみました。


ま、なんとかケバケバにならずに削れています♪
まだまだ切れると思うので精進します♪
| 木工道具 | 23:56 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
彫刻刀の丸刀
 彫刻刀の丸刀を砥いでいます^^
まだまだ切れる感じじゃないです。
もう少し練習します。
スカッと切れるようになると竹とんぼ作りに重宝するでしょうねぇ♪
Mr.Kさんは彫刻もされてたからお手の物かな?
| 木工道具 | 06:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
お買い物♪
 今日は曼陀羅屋さんに注文していた品が届きました♪


ストレートエッヂ
銅玄翁
名倉砥石セットです^^

ストレートエッヂ持ってるじゃないかって?
いやいや今度買ったのはち〜と長いんです♪
これで私の人生初台打ち寸六長台鉋の下端調整が出来ます^^
寸八の長台鉋の台打ちもヤル気でます♪
しっかし、かなり重いです^^;
両手に長台とストレートエッヂ600を持って光にかざすのはちっと大変そうですw

銅玄翁も持ってるじゃんって?
家用です♪
使う度にカバンに玄翁入れて帰るの重たいですもん^^
買っちゃった^^

名倉砥石セットは持って無かったとですよ^^
黒名倉は持ってますけど。
ただ、うちには名倉砥石が必要なくらい硬い天然砥石がありません^^;;
備え有れば憂い無し!
そのうち、「いや、これは硬すぎて、初心者お断りですね。」
っていう砥石にめぐり合うわい^^

てしばさんありがとうございます^^

さぁ、どんどん手を動かして練習しなくっちゃね♪
| 木工道具 | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ちょうな入手♪

 偶然ちょうなを入手しました♪


素人が使うにはかなり危険な道具だから暫くは眺めるだけかなぁ^^
柄も無いしね^^
なんか、かっこいいです♪

銘は無いですねぇ。
ポッチが3つあります。


なんか、砥ぎやすそうな地金の雰囲気です^^
が、どうやって砥ぐんだろ?^^;

| 木工道具 | 21:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
砥石購入♪
先日衝動買いしちゃいました^^
鳴滝の合砥石&水木原の薄カラス♪

鳴滝ってのは、中山とか木津山とか周辺ってことなのかなぁ?
 この石は程よい硬さで研磨力があり扱い易いらしいです^^
 砥いだ感じはそんな感じですw
 私の腕では少し硬めかと思いましたが練習に良いと思います。

水木原は初めて聞いたのですが、出回ってる量も多く有名な山のようです。
私の持ってる大平と同じ山の違う穴の産出らしいです。
 こちらは軟らかめかなぁと思います。
 研磨力はバッチリあり使いよいと思います。

いろいろ試して私と私の鉋に合った砥石を探したいです♪

| 木工道具 | 06:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS