スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
純竹滞空15号機02
 15号機完成しました^^


羽長  100mm
重さ  2.84g
 羽  1.84g
 軸  1.00g

そんなに軽くしたつもりなかったけど羽がえらく軽くなってしまいました^^;
軸は真っ直ぐさを買ってトンキンにしたのですが、100mmのとんぼには重いかもしれないですね^^;



軸周りは久々にしては上手く出来たと思います。
もう少し軸の際まで削れたかなぁと思いますが。


| 竹とんぼ | 07:52 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
純竹滞空15号機01
 久々の竹とんぼ作り♪
楽しいなぁ^^

14号機は羽作りの途中で止めました。
挟込部分を細くし過ぎて完成させてもすぐ折れそうです^^;

という事で15号機。
少しでも早く作りたいなぁと思い羽長100mmにしました^^


彫刻刀で荒掘りしたところです。

R削りにしてみましたがどうでしょう?
左右の削りが違ってバランスが悪くなるだけかなぁ^^;

サンドペーパーで均しました。


この後ツリロンを塗って仕上げペーパーです^^
| 竹とんぼ | 22:51 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
お宝の気配?^^
 すんぷ匠塾ってところに行って来ました。
いろんな体験の出来るところです。
ステンドグラス・陶芸・木工・そば・うどん等など。
食事できるところや展示をしてるところもあります。
詳しくは、こちら→http://www.sunpurakuichi.co.jp/takumi/
そこの中庭でこれを発見したのです。

孟宗竹の竹の子のちょっと成長し過ぎ^^
これではちょっとサイズが分かりにくいですね。

これでも分かりにくいか^^;
外周が67cmでした。ということは直径21cm!
一般的な孟宗竹の最大径が20cmだから最大級です^^
MR.kさんとか採りに来そうですねw
| 竹とんぼ | 08:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
純竹滞空 軸作り
 羽の方を中断して軸を作っています。

竹はホームセンターで売っている建仁寺竹です。
これを節で切ってナタで割って切り出しでざっと削って鉋かけです。
厚みをノギスで測りながら、竹繊維の通りを見ながら削ります。
なかなか思う太さでビシッと決まりませんね^^;;
節に近い部分でちょっと曲がりが出ていますね。
軸の下にしてうまく調整出来るかなぁ。
軸も難しいですね。
先日作った鉋は調子良いです♪
| 竹とんぼ | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
純竹滞空 初ハンマータイプ
 表面・裏面の荒削りをしました。


削っててちょっと良くないかなぁというところを発見したので修正しました。
どこか分かりますか?
ハンマータイプを作っている方なら昨日の型を見た時点で気付いてるかもしれません。





正解は、ここです。


この部分を3mmほど削って翼端の角度を確保しました。
元の型のままだと翼端角0度になります。
0度でも飛びそうですけど、狂ってマイナスになるとイヤなので少しは角度を付けたいです。

翼端の厚みが現在3.1mmあります。
ちょっと厚いかなぁとも思うのですが、これ以上薄くすると翼端角がつき過ぎると思うのでこんくらいにしときます。
羽の裏面のR削りは何か考えないと大変ですね。
とりあえず彫刻刀と紙やすりでなんとかします。
| 竹とんぼ | 00:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
純竹滞空 初ハンマータイプ
 ちょっと竹とんぼづいてるぽーるです。


最近主流となっているハンマータイプに挑戦です!
空気の取り込み量大ということと、羽端の重量を残すということに関してかなりいい形だなぁと思います。
今回の型は短冊に合わせて作ったものですが、羽端部の面積をもう少し広く残した方が良かったかなぁ?と思っています。
さぁ、どんな竹とんぼが完成するでしょうか^^
楽しみですね♪
| 竹とんぼ | 00:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
久々の純竹滞空^^
 いや〜、竹とんぼネタ。
久しぶりですねぇ〜^^
ず〜と前に羽だけ作っていた純竹滞空をほぼ完成させました。

羽 3.4g
軸 1.3g
計 4.7g



軸がちょっと短いけれど重たいからブレイクしないかな?
軽くてトルク感無いです^^;
目指せ10秒だな。
軸周りをもう少しすっきり出来そうなんだけどなぁ。

スス竹の箸で作った軸はカスカスでダメでした。
とりあえず挟み込みは難しそうです。
軸刺しなら大丈夫かも?
でも、ねじ切れそうですね。

雪降ると、寒いしとんぼが湿気るから飛ばせなくなるかな?
| 竹とんぼ | 00:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
純竹滞空12号機
 11号機の記事が途中で止まってしまってました。
申し訳ありません^^;
11号機は完成して飛ばしてみました。
重さが4.30gとかなり軽く、11.62、11.31秒くらいでした。

さて、本題の12号機です。

重さ 5.30g
羽長 150mm
羽幅 40mm
軸長 187mm
軸径 3.0mm

最初は挟み込みにする予定だったのですが、羽の仕上げ直前にやっぱり軸差しにしてみようと思い穴を開けたら割れました><(あのバネの強さだと当然割れるわな。)
でも、破棄するのはしのびないのでツリロンで補修して完成させました。
完成時の羽端角は−1度。
0度は覚悟していたけどマイナスとわ^^;
しょうがないので炙って2度にしました。
意外とバランスは良い方です。
飛ぶかな?

純竹滞空の新しい考えを思いついたので実現出来るように作りの精度を上げていきます。
軸周りの削り用に岩崎やすりが欲しくなってきたなぁ^^
| 竹とんぼ | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スス竹?による軸について


ボケボケ画像で申し訳ないです^^;
スス竹細角箸です。

近くのサティで購入したのですが、金額を見るのを忘れていました^^;
ネットで調べると10膳で100円でした。
手間を考えると安いなぁと思います。
中国製です。
ほんとにスス竹なのかなぁ?^^

比重を計測したところ0.70でした。
これは前に調査した4試料
 〔匳|檗0.89
 ¬匳|檗0.82
 真竹  0.79
 た臣檗 0.71
よりも軽い数値です^^

箸だけあって直線性はなかなかのものです♪
強度がどれほどあるかですが、純竹の軽量化に使えるかなぁ♪
と思っています。
使用感はまた後ほどUPしま〜す。
| 竹とんぼ | 00:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
初級ひねり
 ありがたいことに友達が壮行会を開いてくれます^^
それで子供達に初級ひねりの竹とんぼをプレゼントしようと思い作成しました♪
よく考えると今の時代なかなか竹とんぼを見かけることないですよね。
ちまちまと作って13本完成させたのですが、イマイチな点が一つ。

ろうそくの火で炙ってひねったのですが、炙り方が悪く羽にススが付いてしまいました^^;
飛びには関係ないのですが、見栄えが良くありません。
擦っても意外とのかないのでこのまま渡そうと思うのですが、なにかうまくススをのける方法って無いのでしょうかね。
もうちょっと時間のある時に調べてみようと思いました^^;
さて、寝ようw
| 竹とんぼ | 02:10 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS