<< 作業台(小)作成その1 | main | 作業台(小)作成その3 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
作業台(小)作成その2
さて次は、木表・木裏の平面出しです。
今回は、木裏から、
ちなみに、木表・木裏とは板が木だったときに外側だった面を木表、内側だった面を木裏と呼びます。

まずは、凸部分を横ずりで削っていきます。
横ずりだと切削抵抗が少なく逆目も出ないので刃を多めに出してガシガシ削ります。
大体平面が出たら、


鉋の刃を研ぎ直して、台直しです。
いや、ほんんとは先に台をちゃんと直してから作業開始ですね^^;
ストレートエッヂ錆びてなくて良かった〜♪
台も意外と動いていなくて微調整で済みました。


で、こんな感じに平面だせました。
って、まぁ、この写真じゃわかりませんが^^;


こんな感じ。
って、やっぱわからんな。


次は、木端の直角を出していきます。
 
| 木工 | 06:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 06:40 | - | - | pookmark |









トラックバック機能は終了しました。

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS