<< 象嵌滞空5号機その2 | main | 鼻笛作りました♪ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
象嵌滞空6号機その1 純竹滞空7号機?その1
 象嵌滞空6号機と純竹滞空7号機を作っています。
純竹は号数ちょっとあいまいですが、まぁよしということで^^
両方荒削り状態です。


純竹は久々だったのでなんか感じがつかめません。
ま、元々つかんでたわけではないのですが、だいぶ皮の部分を削っちゃいました^^;
象嵌はいい感じです。ちょっとタングステン貼る前に薄くしすぎかもしれないですけど。



象嵌の羽の下がり具合がいい感じなんじゃないかと一人で思ってるんですけどどうでしょう?
飛ぶかな?早く仕上げたいな♪
| 竹とんぼ | 20:43 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 20:43 | - | - | pookmark |
トンボは美しい形の方が良く飛ぶと思っています。(?)無駄の無い形は直線でも曲線でも綺麗ですからね。私も三次元的曲面を意識して作っていますが、上手く削れた時は少しうっとりしますね。
| Mr.K | 2009/11/17 2:55 PM |
確かにそういう部分ありますよね〜^^
でも、いい感じで削れても飛ばないときもあるんですよねぇ^^;(美的感覚がずれてるのかw)
| ぽーる | 2009/11/18 5:52 PM |









トラックバック機能は終了しました。

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS