<< スツールの座^^ | main | 指孝仏具美術工芸久明工房にお邪魔してきました^^ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
座ぐりの仕上げ
 先日ルーターで座ぐったところの仕上げをしました。
どういう方法で仕上げるか?
作り方のまだ決まっていないスツールなので色々考えます。
綺麗に仕上がって、早い。
特に早さが要求されます。
もちろん綺麗さが水準に達していないとダメですけどね^^

考えた方法は、

1.ベルトサンダー
2.スクレーパー&ミニサンダー
3.スクレーパー&ダブルアクションサンダー

の3種類。
1.のベルトサンダーが一番早いかなぁという感じだったのですが、機械が空いてなかったので却下。
2.は座面の荒れ具合に対してパワー不足感があったので却下。
3.のスクレーパー&ダブルアクションサンダーにしました。

実は最近くわはらさんがスクレーパーの記事をUPされていたので使ってみたかったのです^^
会社で先輩に聞いてみると使ってないけど有るということだったのでくわはらさんの記事を参考に砥いで使ってみました♪

最初はなんか上手く削れずに粉ばっかりでて削る量が少なくてイマイチかなぁと思ったのですが、暫く使ってみるとちょっとした段差を削るのは簡単に出来るようになりました♪
本当はスクレーパーと仕上げペーパーで仕上げたかったんですけど、スクレーパー技術がついていきませんでした^^;
右下は替刃の鋸の刃です。
これにもスクレーパーの刃を付けてやってみたんですけど刃が薄いせいか切削量が少なくて力不足でした^^;

大きな段差はスクレーパーで削ってダブルアクションサンダーで全体を均しました。

ダブルアクションサンダーとは、
エアで動く工具なんですけど、ペーパーを貼り付けた部分が小さく円を書きながら全体が大きく円を書くという工具だと思います。(詳しく知りません^^;;)
で、欠点としてペーパーの跡が小さくクルクルついて塗装すると目立つんです。
それはペーパーの番手を換えて細かいペーパーを当てることによりカバーしました。

今回は仕上りの写真は取り忘れて無しです^^;
| お仕事 | 22:17 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:17 | - | - | pookmark |
恐縮です。
私のスクレーパーは完全自己流なので参考になったかどうか心配ですが、座繰りの曲面に近い曲率のスクレーパーを自作するとより良いと思われます。

ノコ刃を使うのは私も研究中です。薄い刃でも柔らかい材、切削量少なめなら可能でした。

また使い捨てではない伝統的なノコだと全面に焼きが入っているので、スクレーパーよりも、よく削れるかもしれません。が、まだ試す時間がありません。
| くわはら | 2012/03/12 11:11 PM |









トラックバック機能は終了しました。

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS