<< 桐の箱^^ | main | 世界三大名木 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
極浅叩き鑿02
 鑿の仕込みの続き^^
仮にはまってる冠を外して木殺ししてはめなおします。
私は今回こんくらいまではめました。


たまたまこの位になったってことなんですけど、玄翁でたたく時に冠を叩かない程度にはめると良いそうです。
こんな金具が付いてると金具を叩くものかと思っちゃいますがそうじゃないのです。
よく考えられている作りですねぇ♪

冠がセット出来たら砥ぎですね♪
最初はこんな感じで全然刃が付いていない状態です。


荒砥石でごりごり砥いでいきます♪
ダイヤモンド砥石なら早いと思いますが勿体無いので荒砥石。
面が狂ってもイヤですもんねぇ^^
刃が付いたら仕上げ砥石ですね。
そこはまた次回に^^ノシ
| | 21:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 21:51 | - | - | pookmark |









トラックバック機能は終了しました。

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS