スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ドローナイフ仕込み その3
仕上げ砥石で裏を砥ぎました^^
じっくり見ると、気になるところはいくつもあるのですが、
いきなり上手に砥げるわけもなく、気にしていると進まないので、
とりあえず良しとしますw

金盤で地を引いたようになってキズが残ってる^^;
金盤の角が取れてなったのかなぁ^^;

そして、表面(鎬面)です。
キングの#1000で砥いで仕上げ砥石。
むっちゃ難しい><
刃が長いので同じところを持ったまま、全体を砥ぐことが出来ないし、
刃が一度に砥石に乗らないし。
まぁ、そのうち慣れるのだろう。ということにしておこう♪



まだ、初めの縦キズが消えてないですが、刃先は砥げたので終了^^
鎬面が崩れる前に砥ぎがある程度身に付くことを切に願います^^
さぁ、次は試し削るぞぉ!
| 木工道具 | 22:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ドローナイフ仕込み その2
先日30分押してから、さらに1時間ほど押してみました♪
いっぺんに刃が当たらないのでムラムラになってますが、まぁ、一応裏出てるはず^^;
きりがないのでとりあえずこの位で鎬面(表面)に移りますw
仕上げ砥石で砥ぐと分かりやすくなるかな^^
今日はここまで。
| 木工道具 | 22:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ドローナイフ仕込み その1
ものは以前にもちょっと紹介した英国製のドローナイフ
マイクアボットパターンというやつです。
グリーンウッドワークでは有名らしいマイクアボットさんが使うのにええように作ってるらしいので
グリーンウッドワークするのに良いドローナイフです。(なんだこの解説w)

例によって、刃裏の刃先をマジックで塗って、

仕上げ砥石に当てます。

すると、左寄りの所と右端しか当たってませんね^^;
さぁ、金盤の出番です。っと

持ち手が邪魔して上手く刃先だけを金盤に載せることが出来ません。

仕方がないので、クロスして刃裏全体が金盤に当たるようにして押します。

約30分で↓の状態。
左右の端は、まぁ使わないから良しとして、中央にちょびっとマジックが残ってますねぇ^^
これはもう少し押して消したいです。
今日は、ここまで^^
思ったより楽に裏出せそうで良かったです♪
当たりドローナイフだったかな?^^
| 木工道具 | 21:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
stanley spoke shave 仕込みその3
刃砥ぎました♪
真ん中全面当ってないし、
2段砥ぎ的になってるし、
問題ありありですが、まぁ、とりあえず^^



刃角は23°弱。
だいぶ起こさないといけないなぁ^^;
ということは、2段砥ぎっぽくなってるのは正解か?w

次は、なんか削ってみます。
| 木工道具 | 12:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
stanley spoke shave 仕込みその2
うっすらと錆びた金盤を中砥石で錆落としして、WA#1000をちょっと付けて裏押し。
左端がちょっと怪しいけど、まぁ裏出たということでw
裏押し完了♪
次は、表の砥ぎです。
| 木工道具 | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
stanley spoke shave 仕込みその1
スタンレー社のスポークシェイブ
分解するとこんな感じ

純正の刃は結構薄いです。
別売りで厚い刃もあるようです。

刃はメイドインイングランドです。
良いのか悪いのかよく分からないですがw

刃裏の刃先をマジックで塗って、
期待を込めて仕上げ砥石で刃先を擦ると、

まぁ、やっぱり、当ってないので裏押しが必要ですね。
今回は押して出してしまおうと思ってますが、
全鋼の刃って裏出しどうするのかなぁ?
曲げるのかなぁ?割れそうw

今日は、ここまで^^
| 木工道具 | 13:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
グリーンウッドワーク用道具購入♪
スタンリー社のスポークシェイブ^^
刃が意外と薄くって砥ぎが難しそう^^;
薄いから治具使えば楽かも。



こちらは、ドローナイフ。
こんな長い刃を砥ぐのは未体験。
仕込みが楽しみ♪

| 木工道具 | 07:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
銅メッキ玄翁柄完成♪
 ようやっと玄翁の柄が出来ました♪
内部割れか、鑿で荒取りした時の割れか分からないですが、結構深い割れがありだいぶ削ったのですが取れませんでした^^;
なので、ちょっと形は変になっちゃいましたが、自分で柄をつけると愛着湧いてカッコイイ道具になった気がする^^


次は鳶鉈の柄入れの依頼があったのでやるつもりです♪^^
| 木工道具 | 00:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
砥石台作り^^
 ネットオークションで入手していた砥石2個を養生して台を付けました。
あと金盤も台を付けていないのが1枚あったので台をつけました。

台の材料はスプルース。
やおいかなぁとも思うけど台が反って砥石が割れる危険度は小さいかな^^

台には水性塗料のこげ茶色を塗りました。
水性だと水で薄めれるけど乾くと水には溶けない。
風呂場とかでも使うような塗料なんでバッチリでしょう♪

砥石の側面と裏にはカシューの黒を塗りました。
カシューはシンナー系のカシューうすめ液で薄めるのですが、カシュー&シンナーの臭いがキツイです。

砥石と台の接着はコンクリートボンドで付けました。
固まるとガチガチなんで動かなくていいです。

漆で布着せとか紙を貼って養生もしてみたいですねぇ^^

砥ぎ面にカシューがはみ出てついちゃってますが、面直しでのくから問題無し^^
さぁ、砥ぐぞ^^


| 木工道具 | 19:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
砥石台作り^^
 ネットオークションで入手していた砥石2個を養生して台を付けました。
あと金盤も台を付けていないのが1枚あったので台をつけました。

台の材料はスプルース。
やおいかなぁとも思うけど台が反って砥石が割れる危険度は小さいかな^^

台には水性塗料のこげ茶色を塗りました。
水性だと水で薄めれるけど乾くと水には溶けない。
風呂場とかでも使うような塗料なんでバッチリでしょう♪

砥石の側面と裏にはカシューの黒を塗りました。
カシューはシンナー系のカシューうすめ液で薄めるのですが、カシュー&シンナーの臭いがキツイです。

砥石と台の接着はコンクリートボンドで付けました。
固まるとガチガチなんで動かなくていいです。

漆で布着せとか紙を貼って養生もしてみたいですねぇ^^

砥ぎ面にカシューがはみ出てついちゃってますが、面直しでのくから問題無し^^
さぁ、砥ぐぞ^^


| 木工道具 | 19:11 | comments(7) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS