スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
お玉のづづき
 お玉のへっこみが大体削れたら、下面を整形していきます♪


と、その前に柄を曲げましょう〜♪
前に教えてもらった曲げ木の要領で〜♪



んぁ!!


折れた><
やっぱ、ちょ〜っと角度的に厳しかったわね^^;;;
もちょいゆるめで我慢するんだったかぁぁ...。

ま、しょがないね♪
次いってみよ〜!

| お仕事 | 12:02 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
おたま
 おたま作ってます^^
おたまなんて作ったことないけれどw
まま、適当にいい感じになる?かな?

ざいりょ〜


楢(ナラ)の切れっ端♪
厚み30mm
依頼のまぁるい感じを出すのには薄いかも^^;
金属製のおたまの形を削りだすには厚みが薄いけど、首んとこ曲げちゃろうと思ってるんでOK^^
とりあえず作ってみま〜す♪

まずは帯ノコで平面的に切り出す。


次に上面だけ横からの断面も切り出す。
下面を切ると丸の凹みを削るのに安定しないから後回し。



丸の凹みに目安の丸書いて、


彫刻刀で削る削る♪

今日はここまで^^
彫刻刀が切れると楢でもこんくらい彫るなら楽だわ♪
| お仕事 | 23:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
押し寿司機修理♪
 友達のづめさんから古い押し寿司機の修理を頼まれました^^
この押し寿司機、加工は手加工っぽくて相当古い物じゃないかと思います。


接合は蟻組みという手法が使われていて抜けにくい構造となっています。


経年変化により蟻組みが緩くなっている所があるので竹串を差して固定します。
上のクサビも片方無くなっているので作ります。



クサビの色がだいぶ白いので柿渋を塗りました。
しばらくして発色が良くなれば少しは違和感無くなると思います^^
| お仕事 | 15:16 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
パイプ作り♪
 友達のまぁさんから頼まれてパイプ作り♪
といっても機能的にほぼ完成している物を削ってパイプの形にするだけですが♪
元はこんなの。


木部はパイプの材料としては一般的なブライヤーという木の根瘤と思われます。
私の短い木工歴では馴染みの無い木ですが木肌が細かく削り易いです。

加工はまず帯ノコで形をおおまかに整えます。


吸い口の方は傷付けないようにテープで養生します。
そして切り出し小刀でひたすら望む形目指して削る!


形が出来たら次はペーパー。
#150→#240→#400→スポンジペーパーSUPERFINE


ここまでペーパーをかけると木にもよりますが結構ツヤが出てきます^^
好きな感じ♪
さらにバフと呼ばれる布に青棒という研磨材をこすりつけたもので磨きます。


さらに更にカルナバ蝋という蝋で磨いて仕上げます♪



どうでしょうか?
着色すると木目がより浮き出てくる感じになるそうですが今回はとりあえず無着色です^^
自分の予想より上手く出来たなぁと思っています♪
| お仕事 | 13:24 | comments(7) | trackbacks(0) | pookmark |
座ぐりの仕上げ
 先日ルーターで座ぐったところの仕上げをしました。
どういう方法で仕上げるか?
作り方のまだ決まっていないスツールなので色々考えます。
綺麗に仕上がって、早い。
特に早さが要求されます。
もちろん綺麗さが水準に達していないとダメですけどね^^

考えた方法は、

1.ベルトサンダー
2.スクレーパー&ミニサンダー
3.スクレーパー&ダブルアクションサンダー

の3種類。
1.のベルトサンダーが一番早いかなぁという感じだったのですが、機械が空いてなかったので却下。
2.は座面の荒れ具合に対してパワー不足感があったので却下。
3.のスクレーパー&ダブルアクションサンダーにしました。

実は最近くわはらさんがスクレーパーの記事をUPされていたので使ってみたかったのです^^
会社で先輩に聞いてみると使ってないけど有るということだったのでくわはらさんの記事を参考に砥いで使ってみました♪

最初はなんか上手く削れずに粉ばっかりでて削る量が少なくてイマイチかなぁと思ったのですが、暫く使ってみるとちょっとした段差を削るのは簡単に出来るようになりました♪
本当はスクレーパーと仕上げペーパーで仕上げたかったんですけど、スクレーパー技術がついていきませんでした^^;
右下は替刃の鋸の刃です。
これにもスクレーパーの刃を付けてやってみたんですけど刃が薄いせいか切削量が少なくて力不足でした^^;

大きな段差はスクレーパーで削ってダブルアクションサンダーで全体を均しました。

ダブルアクションサンダーとは、
エアで動く工具なんですけど、ペーパーを貼り付けた部分が小さく円を書きながら全体が大きく円を書くという工具だと思います。(詳しく知りません^^;;)
で、欠点としてペーパーの跡が小さくクルクルついて塗装すると目立つんです。
それはペーパーの番手を換えて細かいペーパーを当てることによりカバーしました。

今回は仕上りの写真は取り忘れて無しです^^;
| お仕事 | 22:17 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スツールの座^^
 スツールの座も平行して進めています^^

はいだ材の平面だして直角だして幅を傾斜盤で切って長さを横切りで切って、
ボール盤で4つ穴空けて(これが結構力使いました^^;)
ルーターで座ぐりしました。


座ぐりとは、座を削っておけつに馴染むようにすることです。
このスツールの場合下のように簡単に丸く凹ませてるだけですけどね。


この作業も怖いんだなぁ><
直径35mmのこの刃物が一分間に2万回転(だったと思う)で回って削っていきますからねぇ。
材料の送り方向を間違えたりするとすんげ〜勢いですっとばされてえらいことになりますし、もし刃に触ったりしたら無くなっちゃいます。

今日は肉体的にも精神的にも疲れる工程でした^^
楽しかったんですけどねw

さぁ、明日もがんばろ〜!
| お仕事 | 22:42 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スツール足木造り♪
 先日木取ったスツールの足の木造りです♪
木造りとは、木取った材の平面を出して直角を出して長さを切ったりすることです。



前回の足とあまり変わってないって?
一回り細くなってぴしってしてるでしょ?

これだけ本数あると結構筋トレです^^;;
ハンド
 タモ 240本×1セット
 桜   60本×2セット

プレナー
 300本×4セット

ハンド かね
 300本×1セット

傾斜盤
 300本×1セット

ワイドサンダー
 300本×4セット

上記のトレーニングを経て写真の状態になってます^^

ちなみに上記のプレナーとワイドサンダー以外の1本毎に指が飛ぶくらいの危険があります。
だから、240×1+60×2+300+300=960回の危険と隣り合わせだったw
注意して気を付けていれればほぼ大丈夫なんですが、危険0じゃないので怖いですよねぇ^^;;
だってそこで刃がすんごい勢いで回って木を削ってますもんねぇ。
気をつけよう!

さらにちなみに上の写真を反対側から撮ると

どうです?
ちょっと工場っぽいことないですか?^^
| お仕事 | 22:24 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スツールの合間に^^
 MDFで額を20個作りました♪
MDFとは、なんか木を繊維状にほぐしたものを固めた木みたいなやつです。


一気に作ったので途中の写真はありません。

一応留めで組んでさねのようなものを入れています^^

組まずにルーターで中を抜いた方が早いかなぁとも思ったのですが、今回はこの方法で。
たまーにこういうMDFを加工する仕事もあるようです。
右は背板とアクリル板です^^
| お仕事 | 22:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スツールの足
 スツールの足木取りました^^


つっかれた〜^^;;
右の山の上の方は山桜なのですが、今回使った山桜は結構反ってて傾斜盤で木取るのを断念して帯ノコで木取りました。
タモに比べると手間&危険度段違いです^^;
| お仕事 | 23:25 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
次のお仕事♪スツール
 次はスツール60脚位♪
座面の材料


どんどんはいでいきます♪


数が多いのでハタガネ&クランプ総動員に近いですわ^^
思ったより手間かかったわ〜^^

明日は足の木取りだな♪
| お仕事 | 22:13 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS