スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
極浅叩き鑿02
 鑿の仕込みの続き^^
仮にはまってる冠を外して木殺ししてはめなおします。
私は今回こんくらいまではめました。


たまたまこの位になったってことなんですけど、玄翁でたたく時に冠を叩かない程度にはめると良いそうです。
こんな金具が付いてると金具を叩くものかと思っちゃいますがそうじゃないのです。
よく考えられている作りですねぇ♪

冠がセット出来たら砥ぎですね♪
最初はこんな感じで全然刃が付いていない状態です。


荒砥石でごりごり砥いでいきます♪
ダイヤモンド砥石なら早いと思いますが勿体無いので荒砥石。
面が狂ってもイヤですもんねぇ^^
刃が付いたら仕上げ砥石ですね。
そこはまた次回に^^ノシ
| | 21:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
寒くなって来ましたなぁ^^
 え〜、最近通勤中に富士山が見えることに気付いたぽーるです。


今日は、兵庫県三木市の高田製作所(鑿鉋鍛冶・道具屋さん)さんがうちの木工所に来てくれました^^
うちの前にはそ〜たのとこ行ってて、明日は上松技専に行くそうな^^

で〜、鑿。 買っちゃった♪


極浅叩き鑿7分♪
何作るねん!
う〜ん、わかんないw
なんか、憧れるんよ。
どんな感じで彫れるのかなぁ〜?
考えて買いな^^;
ま、ま。

さっそく仕込まねば!
鑿大全、鑿大全^^
冠が中々、外れんくてねぇ。
この季節乾燥してるから緩くなってると思ったんだけどえらく苦労しました。
結局こんな感じで外しました。


上條先生が持ってた冠外し器欲しいなぁ。
非買品だけど。

さぁ、仕込むど〜!!
| | 21:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
キツネ鑿改造^^
 鋼がちびて無くなってたキツネ鑿を改造しました♪


横をグラインダーで削って鋼があるところまで狭めました。
これでいい感じで使えると良いのだけれどなぁ。
鉋の台打ち用に使いたいのです。
ダメだったらまたオークションで良さげなのを狙ってみるかなぁw
| | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
古い狐印鑿
オークションで買った道具箱に古い狐印の鑿がありました。
知られた銘らしく良いということなので砥ぎ角を起こしたり、裏打ちしたりしました。
で、今日裏押しして中砥ぎしてじっくり観てみるとちょっとまずいことが発覚しました^^;
刃裏の画像

狐印かわいいでしょ♪
それは置いといて、両サイドにヒビのようなものがあります。
拡大


表の画像


あり?なんか変。
鋼が無いじゃあ〜りませんか^^;;;
どうも前の所有者が急角度に裏押ししていたようでぱっと見まだ使えそうな感じだったのですが、鋼が終了してました^^;;
さみしいなぁ。
両サイド落として真ん中だけでも使えないかなぁ?
 
| | 22:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS